ホルモン補充療法で崩れたホルモンバランスを整える

女性ホルモンを薬で補充

注射

女性ホルモンの分泌量が減ると、女性としての機能が低下したり、美しさが失われたりします。そのため多くの女性が、それを改善するためにホルモン補充療法を受けています。飲み薬での治療となることが多いのですが、胃腸が荒れるなど臓器の負担が懸念される場合には、貼り薬を選ぶこともできます。

もっと知ろう

更年期障害の治療と予防

中年女性

誰にでも訪れる更年期の時期に心身にあらわれる様々な不調を、更年期障害といいます。婦人科や整形外科でホルモン補充療法を受けホルモンバランスを整えることで、症状を改善することが出来ます。またメラトニンの投与で癌の予防も可能です。

もっと知ろう

更年期に起こる障害

美容整形

ホルモン補充療法は、女性の更年期障害を治すのに効果のある治療です。そもそも更年期障害は、体内の女性ホルモンが減る事で起こります。ホルモン補充療法では、内服薬を服用する事で2種類の女性ホルモンを補充していきます。そうする事で、症状が緩和します。

もっと知ろう

体の成熟を促す治療

スキンケア

女性らしさのために

ホルモン補充療法は、一般的には婦人科で、更年期障害の症状の緩和のためにおこなわれています。更年期障害は、女性ホルモンの分泌量が減ってホルモンバランスが崩れることが原因となっています。そのためホルモン補充療法で、人工の女性ホルモンを体に与えれば、ホルモンバランスがある程度整えられ、強い症状は出にくくなるのです。しかし昨今では、美容整形外科でもホルモン補充療法を受けることができるようになっています。なぜなら女性ホルモンは、女性の体を成熟させるために分泌されているものだからです。つまり人工の女性ホルモンを与えれば、成熟が促され、体が一層女性らしく変化していくことになるのです。そのため更年期障害に悩む人だけでなく、女性らしさを求める人も、積極的にホルモン補充療法を受けています。

バストアップや若返り効果

ホルモン補充療法によって、特によく出てくるのは、バストアップ効果です。バストの中には乳腺が多く詰まっているのですが、その乳腺が発達すればするほど、バストは大きく膨らんでいきます。そして女性ホルモンには、それを促す力があるのです。そのためたとえ男性のバストでも、膨らませることが可能となっています。また、最初から大きなバストでも、年をとることでハリが失われ、垂れて小さくなってしまうことがあります。そのような場合も、ホルモン補充療法で改善させることができます。人工の女性ホルモンによって、乳腺のひとつひとつが膨らめば、ハリのある豊かなバストが蘇るのです。さらには、加齢により垂れたヒップも、再び盛り上がることになります。このようにホルモン補充療法には、若返り効果も期待できるのです。

Copyright © 2016 ホルモン補充療法で崩れたホルモンバランスを整える All Rights Reserved.